SDGsへのコミットメント

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

キャプチャ.PNG
 
 
 

エクスペリサスのSDGsへの取り組み

キャプチャ4.PNG

【SDGs:ターゲット4-7】

「持続可能な開発のための教育及び持続可能なライフスタイル(中略)、文化多様性と文化の持続可能な開発への貢献の理解の教育を通して、全ての学習者が、持続可能な開発を促進するために必要な知識及び技能を習得できるようにする。」

【エクスペリサスの取り組み】

日本の歴史ある場所で、伝統文化を伝える体験プランの企画運営を通じ、この国の歴史、美意識、創造性、精神性を世界へ発信しています。そして、世界中に日本のファンを創造し、 「文化多様性」と「文化の持続可能な開発への貢献の理解の教育」に貢献いたします。

 

キャプチャ8.PNG

【SDGsターゲット:8-9】

「2030年までに、雇用創出、地方の文化振興・産品販促につながる持続可能な観光業を促進するための政策を立案し実施する。」

【エクスペリサスの取り組み】

地方産業や観光資源を活用した、文化体験プランの開発・運営を通じ、地方の文化振興や持続可能な観光業の促進に貢献いたします。

 

キャプチャ11.PNG

【SDGsターゲット:11-4】

「世界の文化遺産及び自然遺産の保護・保全の努力を強化する。」

【エクスペリサスの取り組み】

世界文化遺産等での文化体験プランの実施を通じ、売上の一部を文化遺産の保護・保全費とすることで、文化遺産の保護・継承に貢献いたします。